2011年11月18日 米国会計士協会ニュース

posted Nov 18, 2011, 12:39 PM by Unknown user   [ updated Nov 18, 2011, 12:40 PM ]
今回は、AICPA Newsより最新記事を掲載しております。
 
 
◆FAFは、非公開企業のための独立した会計基準設定委員会を設立しない
  
2011年10月4日、財務会計財団(The Financial Accounting Foundation, FAF)は、非公開企業向け
会計基準設定に対処する提案をthe Blue Ribbon Panel に発表しました。 The Blue Panelの主な勧告は、
非公開企業用のGAAPを策定する独立した会計基準設定委員会を設けることでした。FAFは、財務会計基準審議会(the Financial Acounting Standards Board, FASB)による批准の対象となる評議会を代わりに提言しています。AICPA 最高経営責任者(CEO) Barry Melancon,CPA とAICPA会長 Paul Stahlin,CPA は、FAFの提言に失望を表明する声明を発表しました。
 
  
サステイナブルビジネス(地球環境を保全しつつ持続可能な事業)の実践は、中小企業に利益をもたらす
 
Chartered Institute of Management Accountants, AICPA とthe Canadian Institute of Chartered Accountantsは、業績に益々重要になるようなサステイナブルビジネスの包括な国際研究レポートを公表
しました。この研究レポートには、どのように中小企業が市場をリードし、継続可能な実践の勝者になるか具体的な例が載っています。詳しくは、下記のサイトにあります研究レポートをお読みください。